このページは、HOMEの中のCSRへの取り組みの中の「ドライブ王国2015」イベント協力のお知らせ 〜2014.8広島土砂災害被災地の子供たちへの支援活動〜のページです。

CSRへの取り組み

「ドライブ王国2015」イベント協力のお知らせ
〜2014.8広島土砂災害被災地の子供たちへの支援活動〜

キグナス石油は、9月23日(水)に広島県のTSタカタサーキットで開催された「ドライブ王国2015」イベントにTeam KYGNUS SUNOCOとして参加し、イベントをサポート致しました。

「ドライブ王国」は広島トヨペット鰍ェ主催し、クルマの運転の楽しさ、クルマのある暮らしについて家族ぐるみで理解を深めるイベントとして開催され、今回8回目となります。
2014年8月に広島市で土砂災害が発生しましたが、同年12月に被災地の子供たちを元気づける為に、日本レースプロモーションが特別イベントを企画し、チームルマン等が被災地の八木小学校・緑井小学校に出かけて、平川 亮選手の特別授業やフォーミュラカー展示・試乗会を行い子供たちに元気を与えました。
今年も被災地区の両小学校生徒たちを再び元気づけたいとの思いから当社も今回のイベント趣旨に賛同し、Team KYGNUS SUNOCOとして協力しました。被災地区の小学生たちが会場に展示されたフォーミュラカーへの試乗会、平川選手との記念撮影会を行い、また、キグナス石油よりオリジナルポロシャツ等をプレゼントしました。
また、当サーキットで平川選手が運転するスーパーフォーミュラカーでのデモ走行も行われました。
キグナス石油は、今後もこうしたCSR活動を継続して参ります。

以上


(被災地区小学校など)

(記念撮影会)

(ポロシャツプレゼント)

(マスコミ取材に応える 平川選手)