このページは、HOMEの中のCSRへの取り組みの中の『スーパーフォーミュラ第4戦ツインリンクもてぎ』におけるCSR活動「熱中症予防声かけプロジェクト」協賛の件のページです。

CSRへの取り組み

『スーパーフォーミュラ第4戦ツインリンクもてぎ』における
CSR活動「熱中症予防声かけプロジェクト」協賛の件

キグナス石油(株)は8月3日〜4日にツインリンクもてぎにて開催された「2013年 全日本選手権スーパーフォーミュラ第4戦」で、官民共同で熱中症予防を呼びかけていく国民運動「ひと涼みしよう 熱中症予防声かけプロジェクト」へ協賛し、Team KYGNUS SUNOCOのピット前に啓蒙ポスターを掲示し、キグナスサーキットレディの小笠原裕子さん等チームスタッフから、お子様をお連れのご家族を中心に、ミネラルウォーター・うちわを300名分配布する社会貢献活動を行いました。当日は、29℃を越える暑さだったため、皆様には大変好評を頂きました。

「熱中症予防声かけプロジェクト」http://www.hitosuzumi.jp/

以上